創業:西暦1190年代山中の湯治場「株式会社白鷺湯たわらや」

目指せ100年企業!|老舗企業・長寿企業の秘訣を企業理念から学ぶ、企業理念研究所

第十六回「株式会社白鷺湯たわらや」創業:建久年間(西暦1190〜1198年)

経営ブログランキングに参加しています!至極の励みとなりますのでクリックお願いします!

↓↓↓↓↓





ブログランキング


古くは奈良時代まで遡る約1300年前、高僧、行基が薬師如来のお告げに従い掘り当てたのが山中温泉の始まりとされています

その後、戦乱の時代を経て温泉は廃れていたが、建久元年(西暦1190年)に加賀国江沼郡塚谷保を加増された長谷部信連公により再興されました

伝えでは、鷹狩りをされたときに、山かげの小さな流れで足の傷を癒している白鷲を発見した

不思議に思い近づくと、白鷺は娘へと姿を変え自らを薬師如来と名乗り、病を治すよい温泉の再興を促したとされ

長谷部信連公は家臣12人に湯つぼを守らせたのが始まりで、このときに「たわらや」が創業したとされています


昭和初期に、菊の湯の傍らから鶴仙渓の河畔へ移転し、現在の佇まいでお客様をもてなしている白鷺湯たわらや

創業八百余年、当代三十五代をむかえる白鷺湯たわらやのおもてなしは「変わらぬ心と湯」

長きに渡り、湯治場の湯守りとして受け継がれる伝統と格式を「心と湯」で体感したいものです

※写真は加州山中温泉風景図

目指せ100年企業!第十六回「株式会社白鷺湯たわらや」

http://www.tawaraya.co.jp/

いかがでしたでしょうか?ご意見・ご感想など頂ければとてもとても励みになりますので、是非お願いいたします!

Please follow and like us:

関連するページ

2 COMMENTS ON THIS POST To “創業:西暦1190年代山中の湯治場「株式会社白鷺湯たわらや」”

Comments are closed.

×

Enjoy this blog? Please spread the word :)