X

事業仕分け第3弾がいよいよ来週からスタート

事業仕分け第3弾がいよいよ来週からスタート

内閣府行政刷新会議(議長:菅直人首相)が特別会計を対象に『事業仕分け第3弾』が平成22年10月27日から実施されます。
今回の仕分けでは、全ての特別会計を対象として廃止や一般会計への組み入れを検討することで抜本的見直しを行い無駄を省き、来年度の財源確保を繋げたいところだが果たしてその効果は?

焦点となるのが、エネルギー関連の予算だが、省エネルギーの名のもとに確保されている予算について、果たしてどこまでの手が入れられるのかについては、注目が集まりそうだ。
世界的な景気低迷情勢が続く中で、現状の税収は増加が見込めないにも拘わらず、介護を含めた高齢化問題や厚労省の年金問題を解決する為の支出は止むを得ない状況で、景気刺激策にも予算を余儀なくされており、無駄を徹底的に削減ではなく削除しなければならない政府としては、今回の事業仕訳け第3弾がある意味、政権の立ち位置を樹立するに大きな影響をもたらす機会となるのは必須を言えます。

菅さん大丈夫?

民主党さん大丈夫?

希望を含めて・・

格好を付けて頂きたい所存です。

Please follow and like us:

Enjoy this blog? Please spread the word :)