FP豆知識Vol.030『消費者契約法』

■消費者契約法とは?
消費者契約法は、消費者と事業者の間に情報力や交渉力格差があることを前提とすることで、消費者の利益擁護を図る目的として、平成12年4月に制定、平成13年4月に施行された法律です。


■ポイント
(1)この法律の適用は消費者と事業者が結んだ契約全てが対象となります。
(2)契約を勧誘されている(た)時に事業者に不適切な行為(虚位、威迫、隠ぺい等)があった場合は契約を取り消すことが出来ます。
(3)契約書条項が消費者の権利を不当に害する場合は無効となります。


■消費者契約法について
パンフレット

Please follow and like us:

関連するページ

×

Enjoy this blog? Please spread the word :)