FP豆知識Vol.045『知財に関する情報満載|近畿知財戦略本部』

■近畿知財戦略本部とは?
中小・ベンチャー企業の知的財産の創造・保護・活用を支援する、近畿経済産業局の組織です。
平成16年10月から平成17年3月に近畿経済産業局が行った、管内における中小・ベンチャー企業や知財関係支援機関等への調査において、「知的財産に対する認識が不足」、「社内人材が不足」、「知財関連の情報が不足」、「施策が重複」、「広報体制が不十分」との声が多く、この課題を解決する環境を整備し、地域産業の活性化を図る為に、学識経験者、弁理士、弁護士、公認会計士、企業経営者等、11名で平成17年に設置されました。


主な活動内容としては、各種無料相談を筆頭に、各種無料セミナーの開催、資料・制度の広報や、推進計画の構築など、中小・ベンチャー企業にとっての知的財産にかかる幅広い窓口として、ご利用いただけます。


意匠登録や特許申請、ビジネスモデル特許、実用新案等、専門知識が多く求められる分野ですが、せっかくのアイデアや製品・商品の権利を自己防衛する為には、このような組織がきっと役立つはずです。
是非一度、ご利用くださいませ。


■近畿経済産業局
近畿知財戦略本部

Please follow and like us:

関連するページ

×

Enjoy this blog? Please spread the word :)