FP豆知識Vol.060『労働基準法の一部を改正する法律(平成22年4月1日施行)』

■FP豆知識Vol.060『労働基準法の一部を改正する法律(平成22年4月1日施行)』
「労働基準法の一部を改正する法律」が第170回国会で成立し、平成20年12月12日に公布され、改正労働基準法は、平成22年4月1日から施行されます。
その具体的な改正内容は・・


■時間外労働の削減
◇限度時間を超える時間外労働の労使による削減
特別条項付き時間外労働協定で、限度基準告示上の限度時間を超える時間外労働に対する割増賃金率を法定(25%以上)を超える率を定める努力義務
◇法定割増賃金の引き上げ
1か月60時間を超える時間外労働について、割増賃金率を50%以上に引き上げ(現行25%以上)
◇代替休暇制度の創設
労使協定により改正法による法定割増賃金率の引き上げ分の割増賃金分の支払いに代えて、有給の休暇を付与することが可能に
■年次有給休暇の有効利用
◇時間単位年休制度の創設
労使協定により、1年に5日分を限度として年次有給休暇を時間単位で取得することが可能に


There is embedded content here that you cannot see. Please open the post in a web browser to see this.

Please follow and like us:
×

Enjoy this blog? Please spread the word :)