X

Tagged 保険業法改定

Browsing all posts tagged with 保険業法改定

【火災保険料が値上・据置・値下|平成27年10月1日以降】

【火災保険料が値上・据置・値下|平成27年10月1日以降】

多くの損害保険会社が、2015年10月1日以降保険始期契約より、損害保険料率算出機構の参考純率改定や沖縄県における近年の保険金支払状況等を踏まえ、火災保険の

①保険料改定(値上・据置・値下)
および
②商品改定
を実施することになっています。

つまり
2015年9月30日までに、保険が始まるか?
2015年10月1日から、保険が始まるか?
によって、保険料の面では明暗が分かれます。

一部では、据置・値下の地域もありますが、多くの地域が値上となる可能性がありますので、お手元の火災保険証券を是非この機会にご確認ください。

大きな改正点は、下記の3つとなります。

《保険料の改定》

平均すると保険料は2〜4%の引き上げとなってりますが、地域や構造によっては10〜30%程度の引き上げとなっています。
また、鉄筋鉄骨コンクリート造(SRC造)、鉄筋コンクリート造(RC造)、鉄骨造(S造)に関しては、全国的に保険料引き上げ傾向が強くなっていますので、一棟建てのオーナーさまは、更に注意が必要です。

priceup ※三井住友海上火災保険GKすまいの保険改定のご案内より

《保険期間の短縮》

これまで最長だった保険期間が35年から10年へ短縮されました。
長期契約の割引が、少なくなりますので、実質の保険料は高くなります。

product ※三井住友海上火災保険GKすまいの保険改定のご案内より

《補償内容の改定》

風災・雪災・水災などの補償内容が見直され、保険金の支払・不払が明確化されました。

《まとめ》

既に加入されている火災保険を中途更改(途中解約し加入し直す)したり、これから加入される場合に、9月30日と10月1日で大きな違い(保険期間、保険料、補償内容)が生れます。

特に、10年以上の長期火災保険に加入が可能な方にとっては、保険料面ではかなり大きな違いが生れます。

残り3日となった9月ですが、生活総研では駆け込みでのご相談を承っておりますのでお気軽にお声掛けください。



電話でお問合せ

生活総合研究所株式会社
TEL:06-7670-1122
受付時間:平日AM10:00からPM17:00


メールでお問合せ

受付時間:24時間365日
資産形成・運用不動産仲介節税相続・事業継承資金調達保険設計その他
会社名

お名前 (必須)

郵便番号 (必須)

都道府県 (必須)

市町村区
番地等
建物名
メールアドレス (必須)

お電話 (必須)

FAX

携帯

メッセージ本文 (必須)

個人情報保護方針に同意する


代表取締役 直通

宮平浩示
LINE:38myhr
facebook:kouji.miyahira
wechat:myhr38
twitter:k_miyahira
Skype:kouji.miyahira





経営ブログランキングに参加しています!至極の励みとなりますのでクリックお願いします!

↓↓↓↓↓





ブログランキング

Please follow and like us:

Enjoy this blog? Please spread the word :)